債務整理をされた体験者の声をご紹介しています

 
  債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所   債務整理・自己破産・多重債務・過払い|城南司法書士合同事務所HOMEサイトマップ  
 
 
業務案内事務所案内費用についてマイオピニオンお問い合わせ
債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所 債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所
 
 業務案内
 
   
     
  暮らしの法律相談  
 
 
 
     
  借金整理について  
 
 
・借金整理入門編
・借金整理実践編
●債務整理
●債務整理成果と実績、結果報告書の公開
●特定調停とは何ですか
●自己破産 その選択
●夜逃げにいたる手続き失敗
●研究 体験者の声
最初の一歩がふみだせなくて
堕落者扱いせずに
大きく深呼吸をしてさあ、前に一歩
包丁を手にして泣き崩れ
つまづきを待ち受ける
高金利の罠
この5年
振り返って見れば
自力脱出成功
チワワのクーちゃんが
利息という子を沢山産んだよ
100万円もどって来たよ
特定調停実況中継
●危ないサクレラ広告宣伝チェック
 
   
 
     
  借金整理入門編  
 
   
 
     
  インターネット借金整理  
 
 
   
 

TOP > 借金整理について

 
 
 
研究 体験者の声   「堕落者扱いせずに」
 
 
 
 
今回、借金の悩みを相談できたこと本当に良かったと思っています。

「生きる力が湧いて来た!」と言うのでしょうか。目の前に明るい光が差して来た様に思います。ただ喜んでばかりはいられません。これからは確実に返済をし、真面目に生活の立て直しができるよう前を見て進んで行きます。

有田さんとお会いしなければ、今の私はいませんでした 。 私が不安な気持ちでいる時、有田さんから、いつも励ましのお言葉を頂き、『女性自立の会』に支えられ、私は幸せだと実感しております。本当にありがとうございました! 

借金をした人を堕落者扱いせず、人間として暖かく接して頂いた事は、私にとって、とても嬉しかったです。

(弁護士、司法書士、難しい試験を努力して受かり独占資格を取得したいわゆる資格者は、どうしても供給者側の目で人間を見がちです。特にやっと資格を得て舞い上がっている人たちに「借金をした人を堕落者扱い」する人たちが決して少なくない。先輩の中にはバブルで1億を超す借金をして個人再生も出来ない人がいるというのに。)

これからは、お金を大事にする事もそうですが、人も大事にして生きて行こうと思います。今になって考えてみれば、借金をしてしまった事はマイナスだけではなかったと思います。 もちろん、借金はしないに越したことはないのですが、それによって、大切なことを学ぶことができました。

それでは、また、お会い出来る日を楽しみにしています。



司法書士や弁護士の法律相談が 「借金をした人を堕落者扱いせず、人間として暖かく接して」いるだろうかと、ふと疑問に思うことがある。 有田代表を長年サポートしている吉岡司法書士は 「この仕事は人助けなんよ、その気持ちが大事なんよ」と言っていた。 法律は道具に過ぎない。
人間が好きでなければ、債務整理の仕事は出来ないだろう。
 
 
 
 
  ▲ このページのTOPへ