債務整理とは何かを解説しています

 
  債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所   債務整理・自己破産・多重債務・過払い|城南司法書士合同事務所HOMEサイトマップ  
 
 
業務案内事務所案内費用についてマイオピニオンお問い合わせ
債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所 債務整理、自己破産、民事再生、過払いの返還請求 城南司法書士合同事務所
 
 業務案内
 
   
     
  暮らしの法律相談  
 
 
 
     
  借金整理について  
 
 
・借金整理入門編
・借金整理実践編
●債務整理
債務整理とは何ですか
任意整理をする方へ
任意整理の手続き案内
風俗嬢はこうして誕生する
●債務整理成果と実績、結果報告書の公開
●特定調停とは何ですか
●自己破産 その選択
●夜逃げにいたる手続き失敗
●研究 体験者の声
●危ないサクレラ広告宣伝チェック
 
   
 
     
  借金整理入門編  
 
   
 
     
  インターネット借金整理  
 
 
   
 

TOP > 借金整理について

 
 
 
借金整理実践編
 
 
 
 
●債務整理とは何ですか
 
 
債務整理とは何でしょうか。多重債務の消費者にとって10年前には、その解決方法は債務整理か自己破産しかなかったのです。1983年、20年前から消費者金融に関する法制度は徐々に整備されて来ました。貸し金業法が出来、業として貸し金業を行うものは行政庁に登録をしなくてはならなくなりましたし、金融指導庁のガイドラインも機能して来ています。一方、消費者の救済手段も整備されて来ました。
今はやみ金が大問題となっていますが、当時の債務整理の世界、それはひどいものでした。債権者と少数の弁護士との戦いで、その間に整理屋というプロが暗躍するというような世界です。債務者への救済手段など無きに等しく、映画夜逃げ屋本舗がヒットしたように、家族ともどもの夜逃げが当たり前の世界だったのです。その頃に比べれば現在は多重債務者の救済手段も多様化して来ました。
債務整理の世界を少数の弁護士と整理屋の手から開放したのは今年で4年になる国の債務整理、特定調停だったのかもしれません。特定調停制度は、自己破産しか扱えなかった司法書士にも間接的にですが多重債務者の債務整理を可能にしました。そして認定司法書士制度が出来て、これからは司法書士も正面から消費者の債務整理を扱えるようになったのです。そして手続きを進めるための債権者からの取立て停止権が認定司法書士にも与えられることになりました。これにより多重債務に追われる消費者たちは司法書士に債務整理を委任すれば、ひとまず債権者からの追求を免れられるようになったわけです。
 
債務整理のご相談はこちらからどうぞ
 
  ▲ このページのTOPへ